落書き描いてバトルで育成!ゲームアプリ「ラクダマ」

ApplicationGame

※ この記事は「プロ生ちゃん アプリ開発支援プログラム」を使って、iOS アプリを公開した INOX Soft さん自身によるアプリ紹介と少し開発者向けの記事です。


基本情報

  • 【制作者】 INOX Soft
  • 【対応 OS】 iOS、Android
  • 【ソフト種別】 フリーソフト(無料)
  • 【バージョン】 2.003.1 (2020年4月28日 現在)
  • 【制作ツール】 Unity2018(2Dで作成)

ゲーム内容

スマホに自由にラクガキを描いて自由に操作。迫り来る脅威から拠点を防衛するタワーディフェンスゲームです。描く毎に強くなるユニット、描く毎に上手くなる絵心…! メニュー画面では描いたラクガキ達がウロウロしてスマホ画面を彩ります。

バトル

迫る脅威から中央の拠点を防衛! クリアする毎にステージレベルが上がり、敵の強さと報酬がアップ! キャラクターの配置を随時調整して拠点を護り切ってください。各ステージで1位を取れば、他のプレイヤーにラクガキを自慢できます。

ラクガキ

拠点を護るキャラクターはプレイヤー自身の手で描きます。ゲームが進むと使える色が増え、ラクガキの自由度が増します。何度もラクガキを書き直し、絵心とラクガキを鍛えてください。

このゲームのおもしろポイント

バトルステージは3種類。それぞれ使えるユニットが違うけれど、持てるユニット数は全部で9体です。どれかに特化して高得点を狙うか、全体のレベルを上げるか…全てはプレイヤー次第!

アフターフォロー

良い意味でプレイヤー様に媚びております。SNS等で大きな声で修正要望などして頂けると即座に反応致します。

ダウンロード

ひとこと(プレイヤー様向け)

スマホ操作にナチュラルに合うゲームを…と考え、画面に落書きを描いてそのキャラクターが動くゲームは面白いのではないかと一方的な思い込みにより生まれたゲームです。決して昔PSで出たラクガキ王国ではありません。もうすぐ完成するところでラクガキキングダムの存在を知った時は度肝を抜かれましたね。ええ。

ひとこと(開発者様向け)

Unity のアセットを使わずにネットのサンプルコードでお勉強しながらの方が個人的に楽しいのですが、ラクガキ機能はアセットのペイントとか使った方が良かったかもしれません。少し反省してます。