Blazor で IndexedDB と memory access out of bounds エラー

DevelopmentBlazor

Blazor WebAssembly アプリ アプリから IndexedDB を使う方法です。

Blazor から使えるようにしたライブラリはいくつかありますが、更新が止まっているなど、現時点では良さそうなものがありませんでした。汎用的な IndexedDB をラップしたライブラリを使うのではなく、JavaScript 相互運用 で直接 JavaScript コードを書いて、必要なデータのやりとりだけ行う方法で、解決するのが良さそうです。

Blazor + Dexie.js

IndexDB を扱う JavaScript ライブラリとして、Dexie.js を使います。

index.html に script を追加します。

IndexDB を扱う JavaScript のコードです。

JavaScript の function を呼び出す C# のコードです。

memory access out of bounds

IndexedDB も Blazor も直接は関係のないエラーですが、JavaScript 相互運用で、大きなサイズのデータを JavaScript 側から C# 側に受け取ろうとすると(逆方向も起きるかは未確認)、次のエラーが発生します。

RuntimeError: memory access out of bounds

単純な文字列を返す JavaScript の関数で、1MB を少し超えると起きました。IndexDB で大量のデータを扱うと発生する場合があります。

原因は Mono 由来のようです(関連 issue: Mono WebAssembly)。

回避策としては、やり取りを複数に分割する以外に、C# の byte[] と JavaScript の ArrayBuffer でやりとりするテクニックがあるようです(関連: .net core - Blazor preview 9/mono-wasm memory access out of bounds: max string size for DotNet.invokeMethod? - Stack Overflow)。BlazorFileReader はこの問題を解決しているみたいですね。

単純に、JsonPropertyName 属性を使って JSON データを少し小さくする方法も有効です。