HSP3Dish で iOS アプリ開発を体験! #hsp3

DevelopmentHSP

暮井 慧

暮井 慧: こんにちは! 私、暮井 慧。今回は HSP3Dish を体験してみるよ! この投稿は Hot Soup Processor Advent Calendar 2016 - Qiita 14日目の投稿だよ。

HSP3Dish

HSP3Dish は、HSP3 のスクリプトを Windows だけでなく Android/iOS や Web ブラウザーで動かせる環境で、HSP3 コードを C++ コードに変換してくれるの。今回は、HSP スクリプトを iOS 用に変換してみたよ。

今回使った HSP のバージョンは、HSP3.5β4 版HSP3Dish iOS 版プログラミングガイド を参考に進めていくよ。

サンプルゲーム

HSP 付属のサンプルゲーム(sample/game/battle.hsp)を使って変換を試してみるよ。

battle

サンプルゲームの修正

はじめに、battle.hsp を少しだけ修正。

  1. 元のコードは、一部の画像ファイルと wav ファイルを HSPTV 素材フォルダーから参照してるから、コードファイルと同じ階層のフォルダーからロードするように変更。
  2. Bitmap(bmp) 画像は、PNG 画像にペイントソフトとかで変換して使おう。そのとき、Bitmap の黒色部分は透過として PNG 画像を作っておこう。実は PNG 24bit 形式だときちんと表示できなかったので 8bit 形式で変換しておこう。

変更したコードの冒頭付近はこんな感じ。ファイルのパスの削除と .bmp から .png にしているよ。

;tvdir = dir_exe+"\\hsptv\\" ; HSPTV素材フォルダ
celload "cardbg.png",3 ; 背景
celload "btlcard.png",4 ; カード
celdiv 4,128,192
celload "btlenemy.png",5 ; 敵
celdiv 5,64,64
celload "baku.png",6 ; 爆発
celdiv 6,96,96
sdim msg,256
mmload "se_click.wav",0
mmload "se_break3.wav",1
mmload "se_block2.wav",2

view raw
battle.hsp
hosted with ❤ by GitHub

Xcode プロジェクトに変換

hsp3dh.exe を起動! HSP スクリプトエディタからは「ツール」の「HSP3Dish/Cソース変換」からね。

hsp3dh

  • ソーススクリプトを参照
  • 出力ソースを UTF-8 に変換をチェック
  • XCode6 用プロジェクトを生成をチェック
  • プロジェクト名・Organization・Identifier を設定
  • ソース変換/iOS を選択

以上を確認して、変換ボタンをクリック! これでスクリプトファイルのフォルダーに、新しく Xcode 用のフォルダーとファイルができてるはずだよ。

Xcode で編集

Windows のフォルダーとファイルを Mac にコピーしよう。

window1

  • hsp3dh.exe で作成したフォルダー(battle フォルダー)
  • HSP に含まれる iOS\iHSP24 フォルダー
  • ゲームに必要な PNG, wav ファイル

次に、battle フォルダー内にある hspproj.xcodeproj を XCode で開くよ。

xcode

基本は、これだけで実行すれば動くみたい。今回は、画像ファイルとかがあるから、ちょっとだけ編集。

  • Resources フォルダーを右クリックして「Add Files to “hspproj”…」から、PNG, wav ファイルを追加して、
  • AppDelegate.m ファイルを選んでコード中の [view dispViewX:480 Y:800]; をゲーム画面のサイズ [view dispViewX:800 Y:600] に修正。

実行

iPhone シミュレーターを選んで実行!

battle-ios

動いたー!?

だいたい動くんだけど、wav が再生されなかったのと、ゲーム中の「レベルアップ」画面が表示されないみたい。レベルアップはコードの picload “cardbg2.png” 部分だけどうまく処理できないのかな?

でも、これだけで Windows 用に作ってたアプリが iOS で動くなんてすごいかも……! HSP3Dish の制限をチェックして iPhone 用としてアプリを作り始めれば、スマホアプリ開発もできそうだね。

というわけで、HSP3Dish 体験はここまで~。

スマホアプリの公開

iOS/Android アプリをストアで公開するのは有料だけど、HSP プログラムコンテスト参加者は、HSP コンテスト事務局がアプリ公開の代行サービスもしているよ。

また、プロ生でも「プロ生ちゃん アプリ開発支援プログラム」で、iOS アプリの無料公開のサポートや、Mac 開発環境の提供もしてるから気になった人はチェックしてみてね。

アキバで見かけた萌えキャラコンテスト(12/17 〆切)

AKIBA PC Hotline! の 「アキバで見かけた萌えキャラコンテスト」読者投票 にエントリーされているから、投票して応援してね。

アキバで見かけた萌えキャラコンテスト

The following two tabs change content below.
都内の公立高校に通う高校生。部活は、情報処理研究会。身体を動かすのも好きで、気が向いたときはなぜか体育会系の部活に混ぜてもらっていろんなスポーツをすることも。プログラミング生放送のキャラクターとして活動中!

DevelopmentHSP

Posted by kei