さくっと画面の一部を録画するなら VClip が便利

2018/08/23Application

Windows のデスクトップ画面やアプリウィンドウの一部分を録画(動画作成)するのに、VClip 2.0 が便利だったので紹介。

以前に紹介した ロイロゲームレコーダー も便利ですがアプリ単位のウィンドウ録画に特化しています。ちなみに Windows 10 から ゲーム画面の録画機能 もありますが、結構ハードウェア要件が厳しいような気がします。

VClip

バージョン 2.0 が2018年7月にリリースされています。

使い方は、録画したい範囲に VClip のウィンドウを重ね大きさを調整します。

Rec ボタンで録画開始 → Stop ボタンで録画終了 → Edit ボタンで開始・終了位置調整 → Save ボタンで動画ファイルの保存です。

ウィルス対策のスキャンから VClip フォルダーを除外

Windows Defender 等のウィルス対策ソフトが VClip の生成するファイルをチェックすると VClip のパフォーマンスが落ちてしまう場合があります。VClip のドキュメント では、Windows Defender の許可リストに VClip のあるフォルダーを追加するよう記載があるので、特定のフォルダーのスキャンをオフにします。

※ スキャンを除外することによる脅威について、理解できる人だけ操作してください。

YouTube に合わせた画面サイズにする

録画範囲の大きさは、VClip のタイトルバーに表示されますが、(たぶん)録画範囲の大きさを指定する機能はないので、YouTube にちょうどいい大きさに合わせるには、ウィンドウを指定サイズにする Sizer というアプリを使いました。

Sizer で VClip のウィンドウを 640×480 などに変更します。すると、録画範囲の大きさとの差分がわかるので、その差分を加えた YouTube の推奨サイズ を Sizer の設定に登録します。

これで、YouTube に最適な大きさで録画も簡単です。

投票よろしくお願いします。抽選プレゼント付き

Application

Posted by jz5